toggle
2017-07-24

マヤ暦プチ講座 5 銀河の音


マヤ暦占星術 プチ講座 <5>

 

「銀河の音」とは

 

銀河の音は、1〜13まであります。
・個人の持つ「音」というように、
個人の行動パターンやその特性を表す時に使われるもの。

 

・今日は「銀河の音1」ですよ。というように、
日々の流れで、刻印のタイミングなどを示すものとして使われるもの。

・個人の人生のサイクルにおいて、周期の流れを示すもの。

 

個人の持つ特性としての<銀河の音>と、
日々の流れと、人生のサイクルの流れでみる<銀河の音>

これは表現の仕方が微妙に違ってきます。

 

個人の行動パターンに現れる音の特徴については
2017年6月19日(月)〜数日にわたってお伝えしていますので、
こちらからご覧いただけます。)
今回は日々の流れの音の意味をお知らせしますね。

 

*タイミングの日

銀河の音1:刻印の日・物事をスタートさせる、意思決定をする、行動を起こす

銀河の音5:刻印の日・目標を設定する、公約する、方針決定する

銀河の音9:刻印の日・飛躍、発展、拡大、ワクワクを楽しむ

銀河の音13:総仕上げの日・忍耐を超えることで、宇宙からのギフトがもらえる 


*その他の日

銀河の音2:音1で刻印したことが試されたり、精査されたり。二極性があります。

銀河の音3:精査されたものが成長する。調整する。


銀河の音4:探求したり、専門領域を深める時。


銀河の音6:大量行動する時。バランスも忘れずに。


銀河の音7:調整するとき。大量に行動したことによって迷いも生じてくる。


銀河の音8:調和する。安定して、ゆとりが生まれる時。


銀河の音10:形作り、基盤作りの時。


銀河の音11:最大の試練が訪れる時。本物かどうか試される。


銀河の音12:壊されたものが修復される。問題が解決して、本物になる。

 

日々のメールマガジンでも
その日の<銀河の音>を書いていますので、
その日の音を意識してすごすといいですよ。

 

 

無料メールレッスン
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です