toggle
2017-07-27

マヤ暦プチ講座8 基本的な関係性


マヤ暦プチ講座8 基本的な関係性

 

1)ガイドKIN

人生を導くガイドの役割をしてくれる人。灯台のような存在。
困った時に手を差し伸べたり、助けてくれる存在です。
自分の魂が求める生き方の方向性を示してくれます。

 

2)類似KIN

価値観や考え方が共通するので、一緒にいて分かり合える相手。
ベストフレンドのような相手です。
空気のような存在なので夫婦になっているケースも多く、恋人や結婚相手にはオススメです。

 

3)神秘KIN

お互いに魅力を感じ、恋のスイッチを入れてくれる魅力いっぱいの相手。
なぜかドキドキワクワクし、魅力的に感じるため、恋人同士になる確率も高いです。
恋人、夫婦以外でも、親友や師弟関係といったパターンがあります。

 

4)反対KIN

価値観や考え方、エネルギーが逆のものを持っている相手。
お互いの価値観や考え方が異なるため、接し方によって、関係性が大きく変わります。
相性が悪いということではなく、相手を尊重したり、受け入れることができれば、お互いが共に成長し、魂を磨い合うことのできる修行の相手です。
考え方や意見を押し付けてしまうと喧嘩の原因となるので注意しましょう。

 

5)同じ紋章を持つ相手

基本特性、価値観、考え方が共通するため、一緒にいて分かり合える相手。
空気のような存在で一緒にいても苦にならず、夫婦関係になるケースも多いです。
すぐに意気投合し、コミュニケーションがぴったり合います。

無料メールレッスン
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です