toggle
2016-11-07

母と娘


img_8295

今日は、母におつきあいの1日でした。

一緒に出かけることも少なくなってきたこのごろ・・・

 

子どもが小さいときは母親は絶対的な存在。

だんだん大きくなってくると

ちょっとうるさい、でも、相談相手でもあり

自分が子どもを産んだりしたら

子育ての先輩でもあり、一番の助け手にもなってくれる存在。

 

そんな母親も子どもの成長とともに年老いてくる・・・

ちょっとしたボタンのかけちがい

それは

母親は子どもはいつまでも子どもで

自分の言うことを聞いてくれると思い。

子どもは母親はいつまでも自分が子どもだったときのままのイメージで。

 

母親はいつでも子どもの世話をしたくて。

子どもはいつまでも若々しい母だと思っていたい。

 

それが他人だとちゃんとわかって接していけるのに

身内になるとなかなかできない。

そういう親子もたくさんいるはず。

 

でも

母も子も本当は相手のことをちゃんとわかってあげようとしてるはず!

img_8294

 

ほんのちょっとの勇気をもって

恥ずかしさをこっそり隠して

お互いにひとつまみのやさしさを出していけるといいね^_^

 

 

無料メールレッスン
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です