toggle
2016-12-09

大掃除の予定は?


img_8734

大掃除のおともに

朝起きたら、夜のうちに降った雨で地面も濡れていました。
窓ふきにはいい日だなあ・・・と思いながらフェイスブックを見ていたら、
今日は文化サークルでお掃除講座が行われる日だと書いてあるのが目に留まりました。

ちょうど、ほしいものがあったので、さっそく先生に連絡をしてみたところ
講師補佐として参加されませんか?とお誘いいただきました。

年末の大掃除の話題。

基本、日々お掃除おかたづけをしていれば、年末だからといって特別なお掃除は必要ないのですが・・・

特に、換気扇のような油の汚れを取るお掃除は
油が固くなっている冬よりも、夏の方が適していますからね。

それでも、やはりきれいにして新年を迎えたい。と、ほとんどの方は思われます。
そこで、大掃除!
取りかかる前の準備が大事です。
運動でも、お料理でも、準備がどれだけできているかで決まってきますよね。
お掃除も同じ。

まず用意するもの、ペンと付箋。???ですか?
部屋を見渡して、あるもの、掃除をするようなところを書き出します。
ひとつの付箋にひとつずつ。
掃出し窓、出窓、腰高窓、トイレ、お風呂、換気扇、コンロ、シンク、冷蔵庫・・・などなど。

次に、付箋を見ながら、お掃除の必要なところ、必要ないところ、自分ではできないところと分けていきます。
お掃除の必要なところが決まったら、カレンダーにでもその付箋を貼っていきましょう。
付箋の日にその個所をお掃除すればいいのです。
終了したら、付箋をはがす。
どんどん付箋が減っていって、嬉しくなりますね。

そして、お掃除を始める前の準備で忘れてはいけないこと。
その個所のお掃除に必要なもの、洗剤、ブラシ、タオル、手袋など。始める前にひとまとめにしておくこと。
途中で、あれがないこれがない!ってならないように。
さあ、今年の大掃除、計画中だったら、
ぜひ、付箋に書くことから始めてみてください。
書き出すって目に見えるので、とてもいいですよ。

無料メールレッスン
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です