toggle
2017-03-03

ひなまつり


あかりをつけましょ♫ぼんぼりに〜

 

保育園では、昨日「ひな祭り」の会がありました。
子どもたちが作ったお雛様を飾り、
ひな祭りのお話を聞いたり、歌を歌ったり。
大きいクラスはお箏の演奏を聴きながら、お茶のお点前を。
子どもがお茶を点てる園もあるようですが、私が勤めているところでは
子どもたちはいただくだけ。

 

それでも、いつもと違った雰囲気に緊張した姿が可愛いです。

 

 

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

 

なかなか経験することもなくなった、日本文化。

自宅ではできないような経験ができるのもいいことですね。

 

ちょっと調べてみました。

別の意味もあるかもしれません。
「ひな祭り」って何?

女の子の成長を祈るための行事として知られている「ひな祭り」

雛人形は子どもに降りかかる厄(よくないこと)を身代わりに受けてくれるとされています。

 

「ひな祭り」の食べ物は?

・ひなあられ:ピンク、緑、黄、白の4色は四季を表し、澱粉が多いことから健康に育つようにとの意味。

・菱餅:3色の意味。緑「健康・長寿」、白「清浄」、ピンク「魔除け」

・はまぐりのお吸い物:対になっている貝殻しかぴったりと合わないということから、夫婦の仲の良さを意味する縁起物。

・ちらし寿司:縁起のいい具を入れる。えび「長生き」、レンコン「見通しがいい」、豆「マメに働ける」

・白酒 :元々桜の花びらをつけた「桃花酒」ももは邪気を祓い、気力・体力の充実をもたらす。

 

こんなこと話しながら、すごすのもいいですね!

 

無料メールレッスン
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です