toggle
2017-03-04

ひなまつりからの雛人形


最新雛人形事情!

ひなまつり・・・もう少しおつきあいくださいね^.^

 

地域などによっても違うようですが、
「雛人形」はお嫁さんの実家が贈る。というところが多いようです。
なぜか??

 

『お嫁さん』という言葉が示す通り、

 
以前は、結婚は<嫁入り>

婚家に<入る>ということでした。

 

そして、<嫁入り>した娘には実家の両親は気軽に会えなかった・・・と。
そこで『初節句』などの機会を見つけては
お祝い物を渡す ということで、娘のところを訪ねて、孫に会っていた。

というのだそうです。

 

最近では、同居も減ってきて
お嫁さんの実家の方が頻繁に孫たちにも会っているかも?

 

でも、「雛人形」はお嫁さんの実家から。 という習慣が残っているのですね。

 

 

ところで、先日テレビで最新の雛人形の話題が出ていたのですが。

びっくり!
私たちがイメージするお雛様のお顔とは違う・・・
さらに、お内裏様が赤ちゃんを抱っこしていたり・・・

 

「時代」と言う言葉でかたづけていいものかしら?と思ったりもしました。

 

無料メールレッスン
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です