toggle
2017-03-20

マヤのカレンダーと


ツォルキン

今年は、普段私たちが使っているカレンダーと、

マヤのツォルキンのカレンダーがなんとなく揃ってると感じるのは
私だけでしょうか・・・

カレン
2017年の1月1日は< KIN118 白い鏡 / 白い鏡 銀河の音1>でした。

そして、今日、春分の日< KIN196 黄色い戦士 / 黄色い戦士 銀河の音1>です。
さらに振り返ってみると、立春の2月4日は<KIN152 黄色い人 / 黄色い種 銀河の音9>
KIN152はツォルキン260日の中で2日しかない、黒KINと絶対拡張KINが重なる日。音も9。
スタートや区切りの時に<刻印の銀河の音>

 

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

今日から始まる「黄色い戦士」の13日間。
この期間のテーマは<新たな領域に向かってチャレンジする>こと。
<新たな>領域に向かっての!チャレンジです。
チャレンジ・・・ちょっと上の目標に向かって努力することですよね。
できないかもしれない。という不安を持ちながら、
きっとできるはず!と自分を奮い立たせて。
そこに<新たな>と入るとますますハードルが高くなるような。
でも、今日からの13日間にはそれを後押ししてくれるようなエネルギーが流れています。
その波に乗って生きましょう。
これからの13日後でも、1ヶ月後でも、数年後でも。
そうなっている自分の姿を具体的にイメージして。
小さな成功を積みあげていけばきっと大きな成功になるはずだから!
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
先日読んだものの中に書かれていたのですが、

「ありのままに生きる」というのは
今の自分の現状に甘んじて、楽に生きていくということではない。と。

私たちの魂は、本来常に自分自身を成長させようとしている。

なので、今在る自分ではなく、今より上の自分になるためにチャレンジしていく姿が
魂レベルの「ありのままの自分」だと。

 

魂の成長を楽しんでチャレンジしていきましょうね。

 

無料メールレッスン
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です